不動産見守りサービス(3年間無料)

プロローグ

売買取引が無事に終わった後も、
お客様が購入された不動産は「成りすまし詐欺」のリスクに晒されます。
当事務所は、ご購入後も不動産の登記記録を定期的にチェックすることで、
お客様の不動産を見守り続けます。

「成りすまし詐欺」の早期発見

お客様は不動産を購入した後に、その不動産の登記記録(不動産謄本)を確認することは少ないと思います。おそらく、購入直後に司法書士から送られる不動産謄本くらいではないでしょうか。不動産取引の中には、成りすまし詐欺による不正な売買が存在します。成りすまし詐欺とは、第三者(詐欺師)が不動産所有者の実印、印鑑証明書、運転免許証、権利証等を偽造することで所有者本人に成りすまし、その不動産を売却し代金を不当に得るという詐欺行為のことです。つまり、所有者が知らないうちに他人(不当売買の買主となってしまった人)に所有権移転登記がされてしまうのです。もし、ご所有の不動産が成りすまし詐欺のターゲットになり他人に所有権が移転されてしまった場合、後は訴訟で争っていくことになりますが、訴訟には費用と時間と労力がかかります。もし、発見が遅れ、その不動産が転々と移転していれば、それだけ訴訟当事者が増え、より多くの費用と時間を失うことになります。ご所有不動産の登記記録を定期的に確認することで、不正売買を早期に発見でき、対応することができます。

サービス内容(3年間無料)

当事務所にて、3年間にわたり年1回のペースで不動産登記記録を取得し、登記記録の変更の有無をチャットルームにてご報告させていただきます。また、マイページ内アカウントサービスのでも、登記記録の確認結果や確認予定をご覧いただけます。

※通常不動産登記記録の確認には、1回337円の手数料(民事法務協会に支払います)と当事務所の報酬が発生しますが、長きに渡り投資家様と信頼関係を築いていくためには、登記が完了した後もその不動産フォローすべきという考えから、このサービスを無料にて提供させていただいております。

ご依頼方法の流れ

不動産見守りサービス(3年間無料)は、以下の場面でご依頼いただけます。
・顧客登録をしていただいたとき
・当事務所に登記等の委任をいただいたとき

不動産見守りサービス依頼書兼アンケート

「不動産見守りサービス依頼書兼アンケート」は、顧客登録をしていただいた際や登記の委任をいただいた際に、当事務所からチャットルームでお知らせしたり郵送にてお送りいたします。また、マイページ内アカウントサービスのでもご回答いただけます。下記のいずれかの方法で、対象不動産をご選択の上、アンケートにご回答ください。

マイページ内アカウントサービスのから回答する方法
チャットルームでお知らせしたアンケートに回答する方法
郵送したアンケート用紙(紙面)にご記入の上、当事務所までご返送いただく方法
顧客登録完了後に表示される登録完了ページにて回答する方法(顧客登録時)

対象不動産の選択

まず、お客様にてご選択いただきます。
サービスの対象不動産は、「現在もお客様が所有されている不動産であり、かつ、過去に当事務所に登記の委任をいただいた不動産」からご選択いただく必要があります。実際には、「不動産見守りサービス依頼書兼アンケート」に当事務所が過去に登記をした不動産が記載されていますので、そこから現在所有されている不動産をご選択いただくことになります。なお、当事務所で過去に登記をした不動産は、マイページ内アカウントサービスのでもご確認いただけます。
次に、当事務所にて選択いたします。
例えば、お客様が「ある土地とその上の建物」をご選択した場合を想定します。この場合、建物のみまたは土地のみが成りすまし詐欺のターゲットとなることは通常考えられません(建物のみまたは土地のみを第三者に売ることは困難だからです)ので、一部の不動産(例えば、土地と建物の場合は、土地のみ)について登記記録を確認すれば、成りすまし詐欺の早期発見という観点からは十分であるといえます。
そこで、①でお客様がご選択された不動産の中から成りすまし詐欺を早期発見する上で最も効果的な不動産1つを当事務所がさらに選択し、3年間に渡り登記記録の確認をいたします。なお、不動産見守りサービスの対象不動産は、マイページ内アカウントサービスの見守り不動産一覧ページにてご確認いただけます(ご依頼後、データの反映に少し時間がかかる場合がございます)。

心当たりのない登記がなされていた場合(重要)

定期確認をした結果、登記記録に変更があった場合は、お客様にチャットルームにてご連絡させていただきます。もし、お心当たりのない登記がされていた場合には、成りすまし詐欺に巻き込まれている可能性もございますので、すぐに当事務所までご連絡下さい。お客様からのご連絡がない場合は、その変更はお客様がご認識しているものとさせていただきます。

キャンセルをご希望の場合

マイページ内アカウントサービスのにてキャンセルすることができます。

自動キャンセル

定期確認の際に、他人に所有権移転登記がなされていることを確認した場合、当事務所からお客様に所有権移転登記があった旨をチャットルームにてご連絡させていただきます。当事務所の連絡から1か月経過後に、翌年以降の定期確認を自動キャンセルさせていただきます。

注意点

複数のアンケートにご回答いただいた場合は、「アンケート数x3年」の期間を無料とさせていただきます。例えば、2つのアンケートにご回答いただいた場合は、1つの不動産について6年間の無料サービスとしても、2つの不動産について3年間づつの無料サービスとしてもご利用いただけます。
顧客登録をしていただき、かつ、アンケートにもご回答いただいたものの、サービスの対象となる不動産が存在しない場合は、不動産見守りサービスをご提供することができません。この場合、不動産見守りサービス3年分は不動産見守りチケットという形で当事務所にて管理させていただき、将来登記の委任をいただく等で対象不動産が現れた時点で不動産見守りチケットをお使いいただけることになります。ご利用可能な不動産見守りチケット数は、マイページ内アカウントサービスのでご確認いただけます。
サービス受付後に対象不動産を変更することはできません。
無料期間の繰り越しはできません。例えば、3年間無料サービス開始1年後にその不動産を売却した場合、残りの2年を他の不動産に繰り越すことはできません。
お答えいただけるアンケートがない場合は、サービスのご依頼はできません。アンケートの有無はマイページ内アカウントサービスのにてもご確認いただけます。
登記記録の事前チェックや売買契約書の事前チェック、各種ご紹介等の無料サービスをご利用いただいても不動産見守りサービスのご提供はできません。 
無料サービスということもあり、やむを得ない事情により、期間を残してサービスを終了させていただく可能性がございますことを予めご了承ください。

↑ ページのトップへ