売買契約書の事前チェック(無料)

プロローグ

司法書士という中立の立場から、
売買契約書に不当な条項がないかどうかの確認、
また、条項の意味が理解しにくい場合等のご質問にも
無料にてアドバイスさせていただきます。

サービス内容

売買契約書は、売買に関する売主様と買主様の合意内容を書面にしたものです。売買契約を締結した後は、売主様と買主様はともに、契約内容を履行する義務を負い、履行できない場合は債務不履行により違約金が発生したり契約解除ということになります。逆に言えば、履行できない事項が記載されている売買契約書には署名捺印すべきではないとうことになります。また、売買契約書は、売買取引を巡り紛争になった場合の重要な証拠となります。
投資家様が署名捺印をする売買契約書は、不動産業者様が作成することが多いと思います。多くの売買契約書は、全日本不動産協会等のひな形を使用したり、不動産業者様の顧問弁護士等の確認を経たものです。しかし、まれに記載すべき条項の漏れがあったり、ひどいものになると、売買契約が有効に成立しない契約書も存在します。
司法書士という中立の立場から、不当な条項がないかの確認、また、条項の意味が理解しにくい場合等のご質問にも無料にてアドバイスさせていただきます。

※顧客ステータスがゴールド以上の投資家様に限らせていただいております。
※この無料サービスは、ご購入を検討されている不動産に限らせていただいております。

事後アンケートのお願い 

無料チェック完了後、下記のいずれかの方法でアンケートにお答えいただければと思います。投資家様のご意見を、当事務所運営にさらに反映させていきたいと思っています。 

①      マイページのアカウントサービス内からアンケートに回答する方法
②      チャットルームでお知らせしたアンケートに回答する方法

ご依頼方法

契約締結前の「売買契約書のドラフト」を下記のいずれかの方法で当事務所までお送りください。

①      チャットルームでアップロードする方法(ログアウト時はページ上部の Contactから、ログイン時はMyPageから)
②      お問い合わせフォームに添付する方法(ページ上部の Contactから)
③      FAX

↑ ページのトップへ